Disasters

災害

街が大きくになる間には、災害のせいで街の荒廃が起こり得ます。しかし、凄まじい破壊は、注意深い準備によって軽減することが可能です。

飢餓

市民全員に対して十分な食料がない場合、彼らの中の幾人かは飢えて死にます。膨大な食料備蓄を用意する事だけではなく、狩猟採取漁業農耕果樹やナッツの木を育てたり放牧地で家畜を育てたりといった様々な食料生産の方法を持ち合わせることにより、飢餓を防ぐ事ができます。

天候

果樹園の耕作により支えられる街は、天候によって甚大な影響を与えられる可能性があります。早い季節に寒くなってしまった場合、耕作は壊滅します。これらの作物は前倒して収穫薄ことができます。また、予備を備蓄するだけではなく、他の食料ソースを持つ事を心がけましょう。

寒さ

住居を温める薪や石炭が十分にない場合、市民の中の幾人かは、凍えて死にます。この事態は、木こり小屋から木材の供給を受けられる体制が整った状態で薪割り場を設置することで避けられます。石造りの家は、木の家と比べて暖房用の燃料消費が少ない為、燃料の要求量を減らすことができます。

冬季に長時間にわたり屋外を歩いた市民もまた、凍死する可能性があります。仕立屋の作る暖かい服により、この事態を避けることができます。

病害

耕作地放牧地果樹園では感染症が発生することがあります。近隣で、同種の作物や同類の家畜を育成している場合、そこに伝染して拡大する可能性があります。

疾病

健康度の低い市民は、健康度の高い市民に比べてより病気にかかる可能性が高くなります。良好な健康は、多様な果物、野菜、穀類、肉などの食事により維持されます。もし、適切な食材を手に入れられない場合は、薬草を集められる薬草師が、健康の増進と、貧弱な食事の補填をしてくれることでしょう。

もし、疾病が蔓延してしまった場合、病院が拡散の防止と治療を行ってくれるます。行商人との交易や、漂流民の受け入れによって、一時的に疾病発生の可能性が高まります。

竜巻

ごく稀に、竜巻が発生し、地表を横切ります。これは耕地や建物を破壊し、市民や家畜を殺します。竜巻のような災害に対する備えとして、共同住宅を準備することができます。街が復興するまでの仮住まいとし利用できます。

火災

火災は時間を追うごとに拡大する可能性があります。火災が蔓延しつつある際、市民は延焼を防ぐため、最も近い水源から水を運び込み、近隣の施設への拡大を防ごうとします。
大河や小川、湖から遠いエリアにおいては、井戸を消火のための水源として設置することができます。

disaster01.png

disaster02.png 再建ボタンを押すことで、施設の再建を行う事ができます。再度設置するよりは、少ない建築材で設置することが可能です。施設は、大工によって再建されます。
disaster03.png 撤去ボタンを押すことで、痛んだ施設を取り壊すことができます。施設は取り壊され、少ない建築材で再設置されるでしょう。

  • 最終更新:2014-03-27 11:48:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード