食料生産


各建物まとめ

  • 年間生産量の目安
    種々の条件(気候や、従事者の状況など)により、値は大きく変わります
  • いずれも家・納屋が近いほど好影響で、仕込みの必要となる農地では特に大きい

製造場所 敷地 最大求人 生産量 特徴 最適サイズ
山菜小屋 極大 4人 F 3000 野菜果物を供給
・敷地辺りの生産量が小さい
・狩猟小屋・薬草小屋・営林署と共存可能
-
狩猟小屋 極大 3~4人 F 1200 肉類・繊維を供給
・従事者の活動面積最大
・敷地辺りの生産量が極めて小さい
・山菜小屋・薬草小屋・木こり小屋と共存可能
・生産価格が大きい
-
釣り小屋 極小 4人 F 2400 肉類を供給
・平地使用が極めて小さい
・敷地辺りの生産量が大きい(水量による)
・土地条件による上下が激しい
-
農地 4人 F 1600 穀物野菜を供給
・1人当たりの収穫量最大?
・仕込み作業が必要で、収穫のタイミングがピーキー
・穀物自給の手段としては唯一
縦横11 x 11
(食糧868@1人)
果樹園 4人 F 1300 果物肉類を供給
・果樹には育成期間が必要で、また時間経過で枯死する
・そのため生産効率が低く安定しない
横15 x 縦13
(食糧650@2人)
放牧地(鶏) 2人 F 3500 肉類を供給
・生産価格がやや大きい
縦横18 x 11
放牧地(羊) 2人 F 4500 肉類・繊維を供給
・生産価格が非常に大きい
・納屋を圧迫しやすい
縦横20 x 20
放牧地(牛) 2人 F 4000 肉類・繊維を供給
・生産価格が大きい
・納屋を圧迫しやすい
縦横20 x 20


栄養価早見表

橙:穀類 緑:野菜 桃:果実 赤:肉類
products.png

  穀類 野菜 果実 肉類
山菜小屋   キノコ
タマネギ
根菜
野イチゴ  
狩猟小屋       鹿肉
釣り小屋       魚肉
農地 マメ
トウモロコシ
小麦
キャベツ
ピーマン
ジャガイモ
カボチャ
ウリ
   
果樹園     リンゴ
チェリー

洋ナシ
プラム

ピーナッツ
胡桃
放牧地      
鶏肉
羊肉
牛肉

建物別捕捉

農地 / Crop Field

作物一覧(太字は穀物)
  • 右上に近づくほどヤバイ
枯死温度 収穫:夏 収穫:晩夏 収穫:秋以降
31°F / -0.5℃ マメ キャベツ ジャガイモ
30°F / -1.1℃   カボチャ
ピーマン
トウモロコシ
29°F / -1.6℃     小麦
24°F / -4.4℃     ウリ

収穫効率
サイズ 面積 人数 最大収穫 マスあたり 人数あたり
マス 収穫
11 x 11 121 1人 F 868 F 7.173 121マス F 868
15 x 8 120 1人 F 840 F 7 120マス F 840
15 x 15 225 2人 F 1596 F 7.093 112.5マス F 798

  • 1マスあたりの生産量は面積と教育状態で固定(タイル当たり教育なしで約5.06、教育ありで7)であり、担当人数で生産総量が変化することはない
  • ただし作業量に対して人数が足りていないと、作物が腐って収穫総量を損なうリスクが高まる
    家と倉庫の位置、作物の完成時期によって収穫に費やせる時間は大きく変わる
    • それぞれとの距離によりサイズを調整するとよい
    • 気候設定が温暖だと単騎で上表以上に頑張れる
  • 作物としてはピーマン・とうもろこし次いで小麦が安定している


果樹園 / Orchard

  • 果樹の木一本あたり横2マス・縦3マスのスペースを必要とする
  • 右端・上端の果樹だけは余剰スペースを必要としない
    • 横7x縦10、横9x縦7、横15x縦13などがスペースを余すことなく果樹を生やせる
  • 作物としてはナッツ類(栗・胡桃・ピーナッツ)がたんぱく質に当たるため注意
    • ぶっちゃけ果物獲得は交易に頼るのが安定性・量ともに一番いい

各種効率
  • 実際には木々の成長期間・寿命がまちまちのため、追及機会は限られる
サイズ 面積 本数 人数 最大収穫 マス当たり 人数あたり
本数 収穫
横15 x 縦4 60 16本 1人 F 520 F 8.66 16本 F 520
横15 x 縦13 195 40本 2人 F 1300 F 6.66 20本 F 650


放牧地 / Pasture

  • 家畜の数が多いほど家畜の数が増えやすい傾向にあるため、可能な限り大きい面積で放牧地を造りたい
  • 羊・牛は20x20、鶏は18x11次いで20x18で最大効率
  • 羊毛・レザーは交易価値が大きいが、そのままだと倉庫を圧迫しやすい

各種効率
  • いろいろ検証の余地あり(マスと従事者の関係とかおおよその収穫量・価値)
家畜 サイズ 面積 頭数 人数 匹当たり
(密度)
人数あたり
マス 動物
20x20 400 66匹 2人 6.06マス 200マス 33匹
20x18 360 60匹 2人 6マス 180マス 30匹
18x11 198 33匹 1人 6マス 198マス 33匹
20x20 400 25匹 2人 16マス 200マス 12.5匹
20x20 400 20匹 2人 20マス 200マス 10匹

釣り小屋 / Fishing Dock

  • 範囲表示部分の水辺量によって釣り人が釣る速さが変わる
  • 他の釣り場と範囲が被ってたら効率は折半となる
  • 魚影の小さい釣り小屋では人数を増やす意味なし?


狩猟小屋 / Hunting Cabin

  • 教育ありでレザー6・鹿肉200、教育なしでレザー4・鹿肉160、一年で最高6匹(レザー36・鹿肉1200)取れる
  • 小シーズン二回に一回程度の時間間隔を空けたのち鹿と狩人がエンカウントすると狩ることができる
  • 施設への通勤途中に鹿に出会っても狩ることがある
  • 最大数に人数はあまり関係ないが、人が多い方が安定して最大数近く狩れる可能性が高まる
  • 範囲内に施設・農地などの人工物があると発生部分が減る
    範囲が完全に埋まると発生はゼロになる
  • 木の量・道路は発生には影響なし
    山地はマイナスの影響、水場はマイナスの影響だが山地や人工物程ではない
    (狩人は侵入できないが鹿は侵入できるため、群れが流れ込んでくるケースがある)


山菜採りの小屋 / Gatherer's Hut

  • 野イチゴ・キノコ・たまねぎ・根菜共にプレイヤーの視点でもマップ上に存在が確認でき、手動採取も可能
    実際にそれらがある場所で採取しているようだ
    (野イチゴ・根菜は木の苗木とグラフィックが似ているため見落としがち)
  • オブジェクトは木の近くに発生する
    頻繁に植林伐採を繰り返すような位置に建てると収穫量は期待できない
    • 効率を求めるのならば伐採・開拓予定のない森の中に建てるのが良い
  • 一か所で概ね30人分の食糧を賄えるため、序盤は大きな力になる

  • 最終更新:2016-09-14 18:35:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード