小技・裏技


はじめに

  • もしプレイし始めたばかりのプレイヤーであるなら、ここの各項目は読まずにプレイしてみてください。分からないことにぶつかって、分からないなりに解決していくのは非常に面白いことです。幾つか解決法を試してみてから、このページを見に戻ってきてください。最初から最適な解決法を知ってからプレイするのでは、楽しみは半減してしまいます。
  • 元ネタはこちらのページ、あるいは、プレイヤー自身が、経験したことをメモ書き的に記述しています。

全体的なTips

  • 余った食料は、貿易によって別の食料に交換することで市民の幸福度を高めることが出来ます。食料は多くが1対1のレートで交換可能です。果樹園を作るよりも、耕作地で野菜を作り、交易所でトレードした方が生産性の点で優位でしょう。
  • 木の家で一人暮らししている高齢の老人を見つけたら、その名前を覚えて置いてください。彼が死んだとログに出た時、すぐにゲームの時間を止めて、彼の居た家を石の家にアップデートすることで、家を追い出される市民を考慮せずに家の更新が出来ます。
  • 木の家は約30、石の家は約15の薪を1軒ごとに必要とします。石の家がお得になるには、貿易レート換算で約5年かかります。
  • 市民は100ユニット、トレーダーは500ユニットの荷物を運ぶことが出来ます。→交易
  • 交易所は資材の細かな分配に利用することが出来ます。例えば、石や鉄、ツールを9999個ストックに設定し、一旦交易所に運び込ませた後、各数値をゼロに戻せば、トレーダーは交易所から近場の資材置き場、倉庫にそれを運び入れます。これを利用すれば、森林管理局の付近にたまっている大量の木材を、他の場所に移動させる事もできます。
  • 橋はたまに、川沿いの建設不可能地域にかけることが出来ます。
  • 木の家を解体すると木材8、石材4が返ってきます。このことから、解体は建設資材の半分が戻ると予測されます。
  • 子供は学生になった時点で(もちろん大人になっても)、家を出て家庭を持つことが出来ます。しかしその場合、空いている家が、現在の家よりも学校から近くなくてはいけません。通常の大人であれば「職業の交換」が行われるため、比較的容易に引越しできますが、学生の場合はこれがネックになり新しい家庭を作るケースが少なくなっています。
  • 仕事のないトレーダーは労働者として行動しますが、猫車を使わない彼らの運搬力はトレーダーのまま(一般100に対しトレーダーは500)のようです。バグだと思いますが、トレーダーを余らせるようにすると運搬効率は上がります。
  • 漁港は過小評価され気味ですが、使用スペースに対しての食料生産量は最高です(半島またはL字に建てた場合、作業員1人辺り500~600を生産)。
  • 教育は非常に重要です。大部分の職業において、生産効率が33~50%上昇します。特に薪生産は木材1につき3→4に、鍛冶屋は原料1(木材1+鉄1)につき1→2に生産力が改善されます。仕立て屋は2倍の速度で生産を行うようになります。また、食料生産は48%改善されます。
  • ゲームスタート時の初期の大人の住民たちは全員教育済みである。
  • 学校を建てるタイミングは効率を考えるならズバリ、ゲームスタート後1年目以内に建てちゃいましょう。なぜなら、上記に示したように初期の大人たちは全員教育済みであり、スタート直後なら歳も若い。さらに、スタート直後の人口は少ないので無闇に家を建てなければ人口増加も緩やかである。以上の点から、学校を建てることによるデメリット(労働力として成人になる時間がゲーム内時間で約2年ほど延長)を効率的に凌ぐことができる。一見無謀に思えますが、きちんと必要最低限の建物を最適な立地で建てれば、成人になるまでの学生を教育済みの大人達が支えてくれます。
  • 道を敷く場合は気をつけてください。道の予定地にあるものは除去されますが(木など)、自動除去されるまで、別の方法で除去できません。これにより、牧場の柵の下などに道を敷こうとすると、牧場が除去できなくなります(多分バグです)。
Road_bug.jpg
  • 職業画面などに出てくるフォーカスボタンを押すと、順繰りにその職に就いている者たちを表示します。このときの表示順は、最高齢の者から若い者に向かって順番に表示されます。
  • 食料の備蓄が尽きると、市民は食料が生産された側から家に持ち帰ろうとします。この動作は優先度が高いため、この動作に費やされる市民の仕事がストップしてしまい、結果として町の機能が壊滅します。食料備蓄を確保することは重要です。
  • 最初に作る森林管理局はどこが良いか。それは町の予定地の中央です。初期の5~10年は急いで拡張する暇もないため、森林管理局を端っこに作って、建築の時に木材の運搬を行うよりも、最初から町の中に木材を集めてそこから移動させる方がよいでしょう。もっとも、管理局範囲内に多くの建物を建てる予定であれば、この限りではありません。
  • 十分な備蓄があるのであれば、農場で働く人数を減らすことができます。最大数を割り当てた場合は、不作によって収穫が減る確率は減りますが、毎年不作が起きるわけではないため、不作による収穫減少分をまかなえる備蓄があるなら、割り当て人数を減らしたほうが効率的でしょう。
  • Shiftキーを押しながら道路を引くことで、斜めに引くことが出来ます。正方形に敷くより、斜めに敷いた場合は正方形に移動するより41%効率が上昇します。
  • 道の移動速度増加はDirtが2倍、Stoneが4倍ですが、移動経路等の関係から実際の影響効率はそれぞれ25%、50%と推測しています。
  • 市民は1人につき、年間100の食料を消費するようです(子供も同じです)。食料ごとに栄養価の差はないように見えます。
  • laborerに余りがあれば、各職業に就いている人が死んだ時に、自動でその職に就いてくれます。
  • そのため、町がある程度まで大きくなり、すべての施設-労働者の関係を監視するのが困難になる頃には、一定の労働者を用意しておいたほうが良いでしょう。
  • 一般的にいえば、通勤距離は短ければ短いほうが良いです。
  • 山菜採りは、初期段階ではもっとも優秀な食糧生産職です。4種類の食材と、一箇所で30人分の食料をまかなえる生産能力があります。ただし面積あたりの生産量は畑の20%程度しかなく、マップの開発が進むにつれて、ほかの生産職に置き換えていく必要に迫られるでしょう。
  • 各資源や、倉庫などの容量に関する数値は「重量関係」にまとめてあります。非常に重要な数値ですので、何かの折に参照してください。
  • 木こりの小屋や市場などの範囲がある建物では、建物のウインドウをピン止めすることで範囲が表示されたままになります。隣接して建てる時の手助けになるでしょう。

間違って認識されている噂について

  • 『作物を輪作することで効率は上がりません』
    ただ、隣り合う農地に別の作物を植えることは、疫病の回避に役立ちます。
  • 『乱獲による漁獲量の減少はありませんし、農地が痩せることもありません』
    ただ、漁港などの範囲を被らせると、それぞれの効率が落ちるため、1つ辺りの産出量は減ります。
  • 『マップ上の鹿が居る場所に狩猟ロッジを置くと良い、というのは間違いです』
    鹿がマップ上に見えない場合でも、ハンターの生産性は変わりません。現在、ハンターの生産性に何が影響するかは分かっていませんが、森の深い場所では産出量が増えるようですので、恐らく範囲内の山・川・建物以外のマス数が影響すると思われます。いずれにせよ検証が必要です。(なお、町中では明確に生産力が落ちます)
  • 『Steel Toolを持つ労働者とIron Toolを持つ労働者の生産力は同じです』
    SteelToolをもたせたからと言って、生産力は上がりません。(Steel Toolの方が耐久性が高いため、Toolを取りに行く頻度は下がりますがほとんど誤差の範囲内です)
  • 『Herblistは原生林が必要ではないです』
    後から植えた木であっても機能しますが、最大効率を出すにはよく育った木である必要があります。よって、伐採後にForesterの植林機能のみを動かし、5~10年ほど待つ必要があります。
  • 「Banishedの製作はたった一人」と言われることが多いですが誤解です。クレジットを確認すればわかるように、正確には二人です。ほぼ全てLukeが作っていますが、曲作り(とテストプレイ)だけは、Josephが行っています。

裏技・小技

  • 火事で燃えた家をRemove指示出して、すぐCancel Removalすると一瞬で再建される。ただしその後、取り壊せなくなるので注意。
  • 交易所に商人がきたとき、トレードのウィンドウをピン留めしておくと商人がその場にとどまる
  • 交易所に来る行商人の種類は船が停まった瞬間にランダムに決定される。そのため、商人の船が見えた瞬間にセーブしておけば、商人の種類が気に入らなかった場合、ロードで別の商人に変える事ができる。
  • 橋を非常にせまい間隔で建てると、手すりを無視してななめ移動できるようになる。
3a2719a35d1841da0b40806a48d4b288.jpg
  • 交易所を両岸から繋がるように建てると、川を渡れる。
20140328-231649.jpg
Banished_Camera01.jpg


  • 最終更新:2014-11-22 20:55:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード